旅の一冊(旅日記の番外編)

12 /08 2016
ご予約・空き状況はこちらからどうぞ→ ご予約・空き状況

途中になっていたアメリカ旅行の日記を書こうと思いつつ
気分がノラナカッタノデ番外編を。

村上春樹の「村上朝日堂」と三島由紀夫の「レター教室」

IMG_20161208_080545.jpg

どちらも軽ーいタッチで
短編集なので頭を使わず空き時間に読みやすく
旅のお供にもってこいでした!

旦那にもウケが良かった
村上春樹のコラムが読める「村上朝日堂」

「意味わかんないよー」って感じで、
あまり得意でなかった村上文学だけに、きっと変なオヤジで
この人のコラムなら面白いはずだと思い購入した本

日常の些細な出来事を、繊細な観察眼で
ひねくれユーモアな村上節を読みながら
自分にもある「湧き上がる日々の叫び」と重ね合わせながら楽しめました~

どれも面白いけど
「やくざについて」が笑えました~

一気に私の村上春樹熱が急上昇(((o(*゚▽゚*)o)))
小説は置いといて、シリーズで発売されているコラムは読みたいと思った一冊です!


そして愛してやまない三島由紀夫 の「レター教室」

すべての作品を読んでいませんので・・・
しかも名作を読んでいませんがΣ(゚Θ゚)
感情豊かで繊細でセンスの良いところが大好きです♡

こちらの「レター教室」は、本当に小難しい文学とは違って楽しめます。

強烈な個性を持つ男女5人の手紙のやり取り形式で綴る小説です。

【1人目】自宅で英語塾をしているセレブ気取りの元美人の未亡人(45歳)
【2人目】都会派を気取った、ちょび髭の勘違い服飾デザイナー実は田舎者(45歳)
【3人目】英語塾の元生徒。小柄で可愛らしいお嬢さん茶目っ気のある腰掛OL(20歳)
【4人目】売れない劇団員上。セレブ的な空気に反感をもつ理屈っぽい青年(23歳)
【5人目】デブの楽天家。自分をスマートな青年と想像している空想家で大学生(25歳)

この登場人物を見ただけでも楽し気、ちょっと昔タッチの言葉使いですが
そこもまた面白い作品です。
深夜枠でドラマにしてもらいたいヽ(≧∀≦)ノ

年末年始の移動の時でもいかがでしょうか???


 キャンペーンを利用してお得にどうぞ→ キャンペーン 

  ホームページ


 いつもブログを見てくださりありがとうございます! 
ランキングに参加しています↓ポチポチっとお願い致します。

   にほんブログ村 美容ブログ ネイルサロンへ









モニュメントバレー(後編)

09 /12 2016
またまたアメリカ旅ブログの続きです。

モニュメントバレー(後編)

モニュメントバレー15 

ここモニュメントバレーは、ユタ州とアリゾナ州の境にあり、
前回も、「ナバホ」とい言葉がよく登場しましたが、アメリカのインディアンの中で最大の部族
がナバホ・インディアンです。
そして、ナバホ・インディアンの居留区内となり、
独自の法律を持ち、言語をナバホ語を日常会話で使うそうです。

ちなみに、こちらでは「禁酒法」が制定されているので、
宿泊先ではアルコールは飲めません(´・_・`)

ユタ州が定める禁酒法とは異なるようですが・・・
とりあえず、他のユタ州のレストランでは販売されていましたが
アルコール飲めるよー!という感じで自慢げでした。

色々な意味で、やっぱりアメリカ広い。

モニュメントバレー16 

モニュメントバレー翌日は、午前中から車で公園内を観光です。
お天気が良かったのでレンタカーで回りましたが、
ツアーでしか入れないエリアもあるので、満喫した場合は
ビジターセンターで申し込みが必要です!

ちなみに、砂煙がすごいです。
マスクをしているアジア人を、チラホラと見かけましたが
日本人かな?ツアーバスは、ジープの荷台に席があるようなタイプなので
マスクは必需品化もしれません。

モニュメントバレー17 

モニュメントバレー18 

モニュメントバレー19 


モニュメントバレー20 

なんのポーズか謎ですが・・・
満喫してる感じがよくわかります。

以上、モニュメントバレー後編でした~♪(o・ω・)ノ))


まだまだ続きます。アンテロープキャニオンにつづく



シンプルなネイルからデザインネイルまで 
希望に沿ってネイルしていきますのでご相談ください! 



 キャンペーンを利用してお得にどうぞ→ キャンペーン 

  ホームページ


 いつもブログを見てくださりありがとうございます! 
ランキングに参加しています↓ポチポチっとお願い致します。

   にほんブログ村 美容ブログ ネイルサロンへ



モニュメントバレー(前編)

09 /02 2016
またアメリカ旅行の旅ブログです。

そうそう。グランドキャニオンから寝落ちしながら
砂漠のだだっ広い一本道を進むこと3時間?4時間?

ようやく目的地のモニュメントバレーに近づいてきたようです。

モニュメントバレー-1 

何やら巨大な岩が見えてきました。
またグランドキャニオンとは一味違った感じです。

モニュメントバレーー2 

おー!なんだありゃ!
ホントなんなんでしょうね。モニュメントバレーだけあって
確かにモニュメント記念碑みたいだわ。

モニュメントバレー3 

あれ?
ここディズニーランド?
どんどん来ました。モニュメントが並んでいます!
これ映画のセットでしょ?はい。映画のセットではないですが・・・

モニュメントバレー4 

ここは「フォレストガンプ・ポイント」

実は悲しいかな、私は映画を見ていないので感動が(゚д゚)
なんて事はありません!!!
ホント素晴らしい景色です。そりゃ、映画で使うわ。

モニュメントバレー5 

どうだー!アメリカーってすげーだろー!と。誇らしげに国旗が棚引いてますもん。
グランドキャニオンも凄かったけども、
今度は映画のセットにお邪魔します!という感じで、
インディアンいそうだし、西部劇が今にも始まりそうな勢いです。
そんなモニュメントバレーを、ゆっくり観光するために一泊する宿も凄かった。

モニュメントバレー6 

赤い、どでかい岩が真横にあります。
ここグルーディングロッジは、ナバホ族が生活していたバレーの壮大な景色に一目ぼれした
白人のグルーディングさんが奥さんと一緒に始めた宿屋です。
実は立地で選んだ宿だったのですが、ジョン・フォードと関わりのある有名な宿で、
映画の資料館や上映もしています。

モニュメントバレー12 

モニュメントバレー13 

翌日は、この赤い岩の近くまで行きますよ~
しかし凄い場所ですね。部屋のベランダから十分すぎるほどの景色です。
ちょっとここらで、夜ごはんを頂きます。
まだ明るいですが、もう19時過ぎです。

モニュメントバレー7 

これは、ナバホのスープと揚げパンです。
少し辛めで美味しかったですよ~
揚げパンの方は、ハチミツと粉砂糖で頂きます。
 
いやぁ、しかし何て言ったらいいんでしょ。
この景色。ため息がでます。凄いわ。

モニュメントバレー8 

モニュメントバレー9 

モニュメントバレー10 

ベランダで、この撮影が出来るなんて・・・
とにかく贅沢です。本当に見た景色とは思えない。
ブログをupしながら、旦那はんが撮影したした写真とわかりながら
不思議な感覚です。

モニュメントバレー11 

しつこいようですが・・・こんなところに宿があります。
こんなところに宿作っていいの?ってくらいの場所ですよ。

モニュメントバレー14 

現在は、現代的な生活を送っているナバホの方がほとんどですが、
まだまだ昔ながらの生活を送っている方もいて、
これ、ホーガンというナバホの伝統的な住居です。

日中とーっても暑い場所ですが、日陰は快適そのもの。
きっと、この中は涼しいんでしょうね。

それでは、もっと近くでモニュメントバレーを見学しますよ~

モニュメントバレー後編へ続きます。



シンプルなネイルからデザインネイルまで 
希望に沿ってネイルしていきますのでご相談ください! 


 キャンペーンを利用してお得にどうぞ→ キャンペーン 

  ホームページ


 いつもブログを見てくださりありがとうございます! 
ランキングに参加しています↓ポチポチっとお願い致します。

   にほんブログ村 美容ブログ ネイルサロンへ





グランドキャニオン国立公園

08 /30 2016

さてさて、ここから本格的にグランドサークル巡りスタートです。
ウィリアムズから1時間程ドライブするとグランドキャニオン・サウスリムのゲートに到着です。

大抵、観光客はサウスリムに到着し観光スタートとなるようです。
かの有名なルーズベルト大統領は、列車でサウスリムまで来たそうで。
前日ウィリアムズで見たSLですね~あのリゾート列車も西部劇付きの面白日帰りツアーで大変魅力的(=゚ω゚)ノ
ちなみにロサンゼルスからウィリアムズまでも長距離列車で繋がっているそうです。

グランドキャニオンは、とにかく滅茶苦茶広いっす。なんじゃこりゃー。

グランドキャニオン 

グランドキャニオン1 

グランドキャニオン2 

グランドキャニオン3 

グランドキャニオン4 

おーい。アメリカ広すぎですよー。
おいらは、どこへ来ちまったんだ。ここは、どこなんだ・・・
だってラスベガスはピカピカでしたよ。5時間車を走らせると、この景色ですよ。
アメリカすげー。マジすげー。広すぎー。
と思わずにはいられません。

私達は、色々ある絶景ポイントをmapを見ながら車で回りました~

グランドキャニオン5 

グランドキャニオン6 

グランドキャニオン7 

グランドキャニオン8 

グランドキャニオン9 

幾重にも重なる岩の尾根が、大変印象的です。

存分にグランドキャニオンを楽しみたい方は、公園内か近隣に宿泊し夜明けから楽しむのがベストですね。

公園内は夜明け前から深夜までシャトルバスもあるそうです。他にも谷底トレッキングやショートハイキングなどグランドキャニオンをメインの滞在にして楽しむのも良さそうです。

が。しかし私達は!行かねばならぬところが他にもある!
アメリカに何回も来れるワケではないのです!!!

グランドキャニオン10 

グランドキャニオン11 

グランドキャニオン巡りもフィナーレ。
車を走らせてイーリストリムの東端まで来ました。展望台デザートビューからの眺めも素晴らしい。ちなみに、スタートのサウスリムから40キロ以上あります。たぶん。。。
なんせ車運転出来ないんでイマイチ距離感わかってません。

これでグランドキャニオン観光終了です~

さてさて、移動前にランチタイムです。
公園内には、ピクニックスペースが設置されておりイスとテーブルがあるので
ウィリアムズのスーパーで買い込んだ食材で作ったサンドイッチとサラダ、フルーツで簡単ランチです。

グランドキャニオンの公園内にも食堂がありますので、面倒な方は外食も出来ますよ。

さっ。また新たな荒野へと出発ですよー
 
グランドキャニオン14 

グランドキャニオン12 

グランドキャニオン13 

公園内を出ても、素晴らしい景色が目の前に飛び込んできます。
小屋ではハンドメイドのアクセサリーを販売していました。
詳しくはわかりませんが、この辺りのホピ族の人達かもしれません~

移動中も、とにかく壮大。普段では目にしない景色ばかりで
もうワカリマシタから。って感じです。
ずーっと圧倒されながらモニュメントバレーへ3時間程のドライブ

途中、単調な砂漠の景色で一本道過ぎて寝落ちを10回くらいして
「寝ただろ(*`皿´*)ノ」「寝てないよ(。-_-。)」
ムカつかれながらも映画のセットの様な荒野へ到着したのでした~

次回はモニュメントバレーをupします。




シンプルなネイルからデザインネイルまで 
希望に沿ってネイルしていきますのでご相談ください! 


 キャンペーンを利用してお得にどうぞ→ キャンペーン 

  ホームページ


 いつもブログを見てくださりありがとうございます! 
ランキングに参加しています↓ポチポチっとお願い致します。

   にほんブログ村 美容ブログ ネイルサロンへ





ラスベガスからルート66、ウィリアムズへ

08 /26 2016
ラスベガスのホテルは巨大でしたー。
眠らない街ピカピカです。観覧車は夜中の2時までカジノは24時間

少し休憩して、映画でも登場したベラージオの噴水ショーを見物がてら
夜のラスベガスに繰り出しました(^ω^ ≡ ^ω^)

ラスベガス2 

ラスベガス4 

私達が宿泊したのは、バリーズホテル。
立地が良いわりに二人で8,000円(諸税込み)です。
お部屋も広くキレイ。ラスベガスって意外とリーズナブルに泊まれるんですね。
ちなみに州の税金とレジャー税の様なものもプラスになります。
ラスベガスならではですね。

ラスベガス

お月様とベラージオ
なかなか良いショットです。

ラスベガス5 

ラスベガス6 

ラスベガス7 

ラスベガス8 

巨大なテーマパークの様なラスベガスは、歩いているだけでも楽しいです。

せっかくレジャー税を払っているんですから
いっちょやりますか!ギャンブルを。温泉行って湯船につからない様なもんですからね。

イエーイ!初カジノです!夫婦で8ドルすりましたo(`ω´ )o
ちっちゃ。金額ちっちゃーい。
気軽に1ドルから出来るギャンブルもあるんですね。かなり楽しめました☆

グランドキャニオン周辺を回るのに、
レンタカーを借りる都合で宿泊するくらいで考えていたのですが、
またまた意外なところで満喫できました。けっこう盛り場が好きみたいです(〃▽〃)

さて翌朝は、不思議な世界ラスベガスからアメリカの荒野へ出発です!

アリゾナ州とユタ州にまたがる国立公園、州立公園がある地域を
グランドサークルと言うそうです。
その中には、世界遺産のグランドキャニオンや古代先住民の遺跡、ナバホ族の居留地もあります。

今回は、グランドサークルをグランドキャニオン→
モニュメントバレー→アンテロープキャニオン→ブライスキャニオン→
ザイオンと1週間かけて回ります。


ルート66へ 

1週間、運転ヨロシクお願いします!

なぜなら私は免許がないからです( ̄^ ̄)ゞ
ただ、仮に免許を取得していたとしてもアメリカでの運転は無理だったと思われます。
120キロ前後でぶっ飛ばしながら、追い抜かされたり抜かしたりハンドル逆だし。

ルート66へ1 

キングマン 

ルート66へ2 

ラスベガスからグランドキャニオンまで約5時間かかり、
通り道には、ノスタルジックな街道「ルート66」があります。
レトロなギフトショップやダイナー、モーテルがあるので、せっかくなので古き良きアメリカを味わいたいと思います。

ストア2 

ストア 

ルート66へ5 

ストア3 

ガムついた 

途中で寄ったストア。セットみたいです!お土産やさんとして現在も営業中です。
錆びた感じがいい味出してますね。

そして・・・ガムを踏んでしまいました。久々です。最近の日本ではガム落ちてないもん。
ちなみに他の場所では、ごみ箱の蓋の持ち手にガムが張り付いてたり、車にも付けられました。アメリカには悪がいるなー(♯`∧´) 

ルート66へ4 

プレスリー 

いやー。実にアメリカン!
どちらかと言えば、ヨーロッパ的な趣向の私ですが。これはこれでイイですね。
格好イイです。そして乾いた空気にコーラが旨いっす。

ちなみにラスベガスから、ずーとマジで暑いです。気温は40℃以上で、日陰じゃないと外にいられません。いつも旅先では、次の住処を探すような気分で街を味わうのですが、ここいらには住めないな。と思いました。

この日の宿泊地はウィリアムズ
ウィリアムズ 

ウィリアムズ1 

でんしゃ 

ルート66街道の街、ウィリアムズからグランドキャニオンを結ぶ列車があります。
1日1便、日帰りツアーがあるそうですよ。
西部劇を楽しめる趣向を凝らした内容で人気の様です。

朝日を楽しむなら、グランドキャニオン公園内か近くに宿泊がおススメですが金額もupします。ここウィリアムズはルート66も楽しめてモーテルもお安めですし私的には、大変アタリの街でした!

次は、グランドキャニオンをupします。





シンプルなネイルからデザインネイルまで 
希望に沿ってネイルしていきますのでご相談ください! 


 キャンペーンを利用してお得にどうぞ→ キャンペーン 

  ホームページ


 いつもブログを見てくださりありがとうございます! 
ランキングに参加しています↓ポチポチっとお願い致します。

   にほんブログ村 美容ブログ ネイルサロンへ









ウィケット

ネイルアーティスト yumigon

北浦和を拠点に活動中

とにかく楽しく過ごす事を第一に考えます。
ネイルの仕事が私に合ってるようです。

新宿の事務所の一角からスタートし上板橋からときわ台へ移り
2012年3月より浦和の自宅でネイルをしています。

ちょっとした事が勉強になります。
いろんな人と会いお話したことが私の生きる糧となります。
発信もしつつ受信もしつつ
周りの方とのお話を参考させて頂きながら
いろんな方にネイルの楽しさ喜びを知って頂ける様に常に考えています。

少しずつ形にして行こうと思っていますので
ご興味持って頂けましたら、お気軽にメッセージくださいませ!